ハートフル敬老会

ハートフルでは毎年10月に敬老会・家族会を開催していましたが、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、御家族様、御来賓の参加を見合せ、御利用者様、職員のみで規模を縮小して開催するという苦渋の選択を致しました

規模を縮小するとはいえ、御利用者様おひとりおひとりに対してご長寿のお祝いをさせて頂きたい気持ちには変わりはありません。皆が喜んでいただけることはないかを考え、今回御家族様には写真とメッセージカードの作製をお願いし、御利用者様にプレゼントさせていただきました

式典は密集、密接しないよう各棟ごとに開催し、山田施設長、安部副施設長からのお祝いの挨拶、祝電を頂戴した皆様の紹介をさせていただきました

  

  

食事は敬老会祝膳として、松茸御飯、お刺身3点盛、なすの揚げ浸し、白菜のレモン風味、茶碗蒸しを、おやつには関市内にある某有名洋菓子店、和菓子店のいちじくケーキ、パンナコッタ、まんじゅうの中から御利用者様が希望されたおやつを提供させていただき、多くの御利用者様から「今日はよかったわ」とのお言葉を頂戴することができました

  

  

今後の敬老会も以前のように大規模でお祝いすることが厳しくなるかもしれませんが、今回の敬老会が完成形ではなく、御利用者のお気持ちに沿った敬老会のあり方はまだまだあるという向上心を持ち続けて行きたいと思っております
本日は誠におめでとうございました