富岡保育園の皆さんとじゃが芋の種芋を植えました

3月19日(火)に富岡保育園の年中の皆さんと一緒に、じゃが芋の種芋を植えました。じゃが芋の種芋植えと収穫は、毎年施設で行っている交流事業です。
畑に種芋を植える作業は、足場が安定していないため、ご利用者にとっては姿勢を安定させたり細かな作業をしたりすることが難しくもあります。しかし、そんな所も園芸作業の楽しみの一つで「芋が転がっちゃった。取って~!」「うまく出来た♪」など会話も弾みながらの作業となりました。また、園児の皆さんも「私が手伝うよ」とやさしく声をかけて下さいました。

  

作業の後には、園児の皆さんと先生から手遊びや歌のプレゼントがありました。かわいい歌声やダンスに、ご利用者や職員も自然と笑顔が溢れました。
最後はハイタッチや握手をしてのお別れです。例年以上に交流が深まり、元気をもらえた素敵な一日でした。