盆供養

8月10日、岩田住職が来園され、毎年恒例の盆供養を行いました。お盆は先祖の霊が帰ってくると考えられており、先祖の霊と一緒に過ごす期間のことです。お盆の行事は風習や地域、宗派によって様々ですが、ハートフルでは平成4年の開所以来、丸26年にわたり禅宗曹洞宗 現:兵庫県願勝寺住職である岩田住職に来て頂いております。施設入所中に亡くなられた304名全員の氏名を読み上げ霊をお迎えしました。その後は住職による、お盆の歴史や意味などの法話があり、利用者様はうなずきながら耳を傾けてみえました