縫い物クラブ「手提げかばん・鍋つかみ」を作りました

ハートフルデイサービスセンターの縫い物クラブの今回の作品は、とっても素敵な手提げかばんと鍋つかみです

    7~8月にかけて、余暇時間を使ってコツコツと手縫いをして出来上がりました。表も裏もかわいい布でなかなか凝っています。色合いもやさしい雰囲気ですね

 

利用者様の多くの方はミシンが嫁入り道具の一つだった方も多く、服は自分で作るものだった時代を過ごしてみえるようです。ご利用者様にお聞きすると、「昔の主婦は家事の中に洋裁が入っていたからね、子供の服もよく作ったわ」と教えていただきました。そのため、料理と同じで裁縫もすぅっと出来てしまわれる方が多くお見えになるんですね

 【眼鏡をかけて頑張るよ】

 【新しい方も加わりました】

10月の作品展に向けて皆さんコツコツとがんばってみえますよ

 

【完成した手提げかばんと鍋つかみ】