東海道五十三次 ~徒歩の旅~ 出発!

ハートフルデイサービスセンターでは、4月からあたためてきた企画「東海道五十三次~徒歩の旅~」をスタートしました。企画の目的は「自主的に体力づくりをする」「楽しんでできる」こととしています

企画の発端、それはご利用者様の一言から…

「家では安全に歩行訓練ができないんやて」

家では大きなお屋敷でない限り廊下を歩く程度、屋外でも暑い・寒い・雨でできない等々、なかなかいい条件下で歩行ができません。外出をする機会も減少している年齢となっていますが、皆様「自分のため、家族のために元気でいたい」という思いで生活されています

デイルーム横にはとても長く広い廊下があります。そこを自主的にできる方は往復し、個々の記録用紙に歩行距離を記入していきます。そうすることで、東海道五十三次を楽しみながら達成できます。無事京都まで到着したご利用者様は、鍛えた筋力をつかって近くの喫茶店に歩いて行くことを目標にしています

7月から始めた徒歩の旅は、利用者様の興味をひき、大変好評で皆さん楽しんで継続して旅行されています。完歩されるのが楽しみです

 

【ちょうどいい距離で安心して歩けるよ】    【皆でワイワイ】