季節のおやつ ★朴葉寿司★

6月11日からの1週間、岐阜県中北部の郷土料理である朴葉寿司を手作りました。
まずはご利用者の家から分けていただいた朴の葉をキレイに拭くことから始まります。午前中、ご利用者の皆さんに葉っぱの両面を丁寧に拭いていただきました。朴葉のいい香りに皆さん会話が弾み、陽気な声が聞こえてきました。

  

午後からは職員が朴葉にご飯を包んでいきます。鮭を混ぜた酢飯に紅生姜の乗せた簡単なものですが、ご飯の炊ける匂いや酢の匂いなど出来上がりに向けて様々な香りを楽しまれました。

   

3時のおやつの時間には、皆さん各家庭の朴葉寿司の話に花を咲かせながら「おいしい」と季節を感じておられました。