ラッキョウ作りを行いました

ハートフルデイサービスセンターの季節の作業で、この時期はラッキョウ漬けを作ります。皮つきのラッキョウを使い、みんなで根気に根と頭をきって一皮むいていきます。「昔は家の畑の隅に植えてたわ」「農業しとったで、いっつもらっきょうを漬けとったわ」「私は町やで作ったことはなくて買ってるわ」などなど。ラッキョウをむきながら、昔話に花をさかせていました

  

細かい作業でしたが、「手のリハビリになるね」なんていいながら、和気あいあいと時間が過ぎ、あっという間に皮むきが終わりました。ロビーにはラッキョウの独特の香りが漂いましたが、通る方々は「私はラッキョウが好きやでいい匂い」とラッキョウ作りに好意的です。皮をむいた後に、さっとゆがいて、砂糖・塩・酢の調味液につけて一旦終了です。今年は小ぶりでしたが、いいラッキョウの実でした

あとは、1ヶ月、美味しくなるのをまちます

1ヶ月後がたのしみやねと皆さん口々にいってみえました