郷土おやつ作り今月は「島根県・花もち」を作りました

ハートフルデイサービスセンターの今月の郷土おやつは、島根県の「花もち」です

島根県の松江に古くから伝わるお雛まつりに親から子に伝わるおやつだそうです。島根県は、京都・金沢と合わせて三大菓子処で、NHKの「グレーテルのかまど」という番組でも紹介があった「花もち」ですが、今回作った梅の花とは違うきれいな花があるようです。今日はすべて利用者様のお手製で梅の花を咲かせてみました

 

材料は馴染みある、モチ粉・上新粉をベースにお花の色に色づけして作業をすすめました

 

 

 

 

  

まず、小豆の入った白いまんじゅうをつくった後に、お花を描いていきましたが、きれいな色の生地をのせていくと、利用者様も「きれいやね」「こうゆう作業はたのしいね」とお菓子であるものの、だんだんとアート作品をつくっていく気持ちになります

手先の運動、驚き・楽しさ・美しさなど、五感で楽しんでいただけています。おやつの時間には、みなさん「きれいやな」「ひなまつりに食べるんか」等々、聞いたこと、見たことのないおやつを楽しまれました