縫い物クラブ「布のトートバック」を作りました

       

ハートフルデイサービスセンターの縫い物クラブの今回の作品は1月~2月で作り上げた「布のトートバック」です。トートバックも2種類の袋のサイズがあります。ミニトートバックの方が早くでき上がったのですか?とお聞きすると、意外な返事が・・・

 

小さい袋の方が作業が細かいため、作り上げるのには手間がかかるとのことでした。入浴の待ち時間や、昼食後の余暇時間などを利用しコツコツ丁寧に作った素敵な作品ばかりです。そういった苦労話もお聞きしながら作品をみると、作品の重みも感じました。また、作業に集中される一生懸命な姿は、素敵ですね

 

今回もお互いに進み具合をみながら、丁寧に教えてみえ、全員素敵な作品を作ることができました