防犯対策研修を行いました

1月23日(火)に関警察署 生活安全課の方を講師にお招きし、職員約30名を対象に防犯対策研修を行いました。

前半は防犯に関する講義です。防犯に対する心構えや施設で整えておくとよい防犯対策、不審者への対応の仕方など具体的な例を挙げてお話いただきました。まずは侵入させないセキュリティ対策、そして侵入された場合のいち早い気付きと対応の重要性を学びました。

後半は当施設にも配備してある「さすまた」の研修です。使い方の説明を受けた後、講師の方を不審者役とし職員2名で取り押さえるという実践的な訓練を行いました。
狙うべきポイントや2名での連携方法など体験することで得られる事も多く、とても参考になりました。また、不審者役の方のすばらしい演技力により、抵抗してくる人間を取り押さえることの難しさを痛感しました。

 

 

防犯研修は初めての取り組みでしたが、これを機に防犯に対する取り組みを継続し、職員の防犯意識を高め、より安心して過ごして頂ける施設作りを進めていきたいと思います。

ご指導いただきました関警察署 生活安全課の皆様に心よりお礼申し上げます。