左義長を行いました

1月15日、岩田住職様がハートフルに来所され、左義長を行いました

左義長とは、正月に行われる火祭の行事で、一般に小正月を中心に14日ないし15日朝に行われることが多いそうです。日本では魂祭でもあり、亡者への供養の為に火祭りを行うそうです。また、正月の松飾り、しめ縄を各家庭から集め、一定の場所で焼きます

 

 

この火は神聖な火とされ、餅や団子を焼いて食べたり、灰を体にまぶしたりすると健康になると言われています。ハートフルでは焼いた餅を醤油砂糖で味付けをし、利用者様に召し上がって頂きました

 

今年も皆様が健康で過ごせますように・・・(平成会職員一同より)