飲んでみたら驚き!「黒豆ジュース」を作りました

ハートフルデイサービスセンターの入浴後の水分補給飲料として、赤茶色の出来立てホヤホヤ「黒豆ジュース」を作りました。昨年も好評でしたので、もちろん今年も作りましたよ!!

 

             【煮汁作り】

「黒豆茶」は香ばしくおいしいお茶のイメージが想像つくものですが、、、「黒豆ジュース」は毎回皆様に驚かれます

豆味?

違います

香ばしい味?

違います

黒豆の味がほとんど分からない味で、どう表現していいか・・・難しいです。気になる方は当デイサービスセンターへ<(_ _)>

黒豆には多くのポリフェノールが含まれていて、ポリフェノールには、アントシアニン、セサミノールなどの多くの種類がある植物栄養素です。それらの栄養素の主な働きは、抗酸化作用と免疫力の活性化で病気の予防や改善にかかせない大切な栄養素です。それらの栄養素を多く含む黒豆の煮汁は大切なものなのです

 

今回も先日の「しそジュース」同様にクエン酸を使用するため、黒い色から赤茶色に変化するときには、混ぜながらO様が「赤くなった、赤くなった」と色の変化を楽しまれました。入浴後の水分補給がお楽しみタイムとなりました

      【クエン酸効果で黒豆色から色が変化】

 

本来なら材料となる黒豆は、煮汁をとったあとは出涸らし、カスです。それでも、美味しくする秘密の調味料で柔らかくおいしい黒豆の煮豆にリメイクできました