口腔レクを行いました

ハートフルデイサービスセンターの今回の口腔レクは「こっちはいらない、あっちへホイ」という競技を行いました

ペットボトルの蓋を利用して、真ん中に並べ、ストローを吹いて相手の方にペットボトルの蓋を吹いて押し出すゲームです

ストローを使って息をふくことで、吹く動作(口腔気流)により鼻咽腔が反射的に閉鎖されることを利用して、鼻咽腔閉鎖に関わる神経・筋群の機能を改善させたり、ソフトブローイングでも気管内圧を上昇させ、気道の虚脱を防ぐ効果や呼気持続時間を延長させる効果など、口すぼめ呼吸と同様の効果が期待できるそうです

利用者様は、何度も行っているレクなので競技中は真剣そのもの。ペットボトルを吹く角度や息の出し方など、それぞれに経験で上手に態勢をかえて戦いました

【よーい、はじめ!】

【それ~~】

【真剣そのもの。「この姿勢がいいの」】