左義長を行いました

前日降った雪が残り厳しい寒さの中、毎年恒例の左義長を行いました。その年に飾った門松やしめ縄などの正月飾りや書初めなどをお焚き上げ、一緒に歳神様を空へ送りだします

【お焚き上げの炎を見守ります】

【住職のお話に耳を傾けます】

また、その火でお餅を焼いて食べることで歳神様の恵みを体内に取り込み、一年間無病息災で過ごせるといわれています。今年一年健やかに過ごせるよう、焼きたてアツアツのお餅を頬張る入居者さまたちでした